リオ五輪・マラソン代表に佐々木悟が決定!「プロフィール(画像)&競技日程」


リオ五輪の男子マラソン日本代表に決定した佐々木悟選手。
一体どんな選手なのでしょうか?

佐々木選手のプロフィールをまとめました。
佐々木悟.png
【佐々木悟のプロフィール】
佐々木悟(ささき さとる)さんは1985年10月16日生まれ、秋田県大仙市出身の
陸上競技選手です。専門は長距離走・マラソン。
秋田工業高等学校→大東文化大学→2008年に旭化成に入社。

佐々木選手は、高校・大学と駅伝競走大会で活躍していた選手で、
大学時代は1年生の時から箱根駅伝競走大会に出場し活躍しました。
旭化成 佐々木悟.jpg
大学卒業後の2008年には旭化成に入社し、駅伝メンバーとしてチームに
貢献しました。

今回リオ五輪に選ばれた種目である「マラソン」に関しては、2009年3月
に行われた第64回びわ湖毎日マラソンが初マラソンで、結果は7位でした。
毎年のようにマラソンには出場している佐々木選手ですが、なかなか優勝
という結果で終わる大会がないが実情です。
スポンサーリンク


【マラソンでの主な実績】
2009年びわ湖毎日マラソン:7位
2010年別府大分毎日マラソン:20位
2011年びわ湖毎日マラソン:14位
2013年東京マラソン2013:16位
2013年福岡国際マラソン:9位
2014年びわ湖毎日マラソン:2位
2014年シカゴマラソン:17位
2015年びわ湖毎日マラソン:9位
2015年福岡国際マラソン:3位


リオ五輪選考会の一つである2015年12月に行われた第69回福岡国際マラソンでは、
招待選手ではなく一般選手としての出場であったが、日本人最高の3位に入り、
リオ五輪代表候補に名乗りを上げました。
第69回福岡国際マラソン 佐々木悟.jpg
そして、2016年3月の日本陸連理事会での結果
「国内選考会でのゴールタイムが日本人最速で唯一の2時間8分台だった事」
を評価されリオ五輪代表に選ばれました。

【リオ五輪でのメダルの可能性は?】
男子マラソンの現段階での世界記録はケニアの「デニス・キメット」選手が持つ
「2時間2分57秒」です。
これは、佐々木選手のハーフマラソンでの記録である「1時間2分55秒」よりも
速いタイムです。

この結果と他にもリオ五輪で世界記録を更新出来そうな選手が沢山いる
男子マラソンにおいては日本人選手がメダルを獲得する可能性は
かなり低いのではないでしょうか?

今回選ばれた、男子マラソンの3名は、リオ五輪選考時の設定記録である
「2時間06分30秒」を突破する選手は一人もいませんでした。

リオ五輪は8月に開催される事もあり、暑さに慣れているケニアやエチオピアの
選手がトップ集団を形成する形になると思いますが、何とか引き離されない
ように最後まで粘るレース展開をして頂ければと思います。

【リオ五輪 男子マラソン日程】

2016年8月21日(日)21:30~24:15

以上、最後までご覧いただきまして有難うございました(^^♪

【関連記事】
リオ五輪・マラソン代表に北島寿典が決定!「プロフィール(画像)&競技日程」
リオ五輪・マラソン代表に石川末廣が決定!「プロフィール(画像)&競技日程」
リオ五輪・マラソン代表に福士加代子が決定!「プロフィール&競技日程」
第一生命の田中智美がリオ五輪出場決定!「プロフィール(画像)/女子マラソン」
リオ五輪・マラソン代表に伊藤舞が決定!「プロフィール(画像)&競技日程」