水泳・飛込男子の寺内健がリオ五輪出場決定!「プロフィール(画像)/男子3m飛板飛込」

水泳・飛込男子の寺内健選手がリオ五輪出場を決めました。
寺内選手はこのリオ五輪に出場する事により、夏季大会最多となる
「5大会出場」を果たす事になります。

そんな寺内選手のプロフィールをまとめました。
リオ五輪 寺内健 男子3m飛板飛込.jpg
【寺内健のプロフィール】
寺内健(てらうち けん)さんは1980年8月7日生まれ、兵庫県宝塚市出身の
飛込競技の選手です。
宝塚市立光が丘中学校→此花学院高等学校→甲子園大学→甲子園大学大学院。
ミキハウス所属。

なかなか馴染みのない競技ですので、どうして飛び込み競技を選んだのか気になりますが
寺内選手は元々は競泳選手を目指していたそうですが、隣りのプールに設置されていた
飛び板で遊んでいたところ、飛び込みのコーチに声をかけられたのがきっかけだそうです。

そんな感じで始めた寺内選手ですが、中学2年時に日本選手権の高飛び込みに出場して
史上最年少」優勝を果たし、1996年のアトランタオリンピックに出場し決勝まで進出し、
10位という結果を残しました。
スポンサーリンク


その後も、オリンピックには連続で出場してきた寺内選手。オリンピックの成績を
上げると以下のようになります。

【オリンピックでの成績】
1996年アトランタオリンピック:高飛込10位
2000年シドニーオリンピック:高飛込5位、3m飛板飛込8位
2004年アテネオリンピック:3m飛板飛込8位
2008年北京オリンピック:3m飛板飛込11位


北京五輪に出場した2008年には映画「DIVE!!」に飛び込み界のエース
「寺本健一郎」として特別出演しています。

そして、2009年4月に現役引退を発表し、ミズノに入社した寺本選手は、
水泳事業の企画や営業などを行う事になります。

約1年間くらい社会人として働いていた寺本選手は、2010年の半ば頃から
2012年のロンドン五輪出場目指す事を考え、会社を退社しフリーとして
活動する事になります。
リオ五輪寺内健 男子3m飛板飛込.png
その後、2011年1月にミキハウスへ入社。
同年に行われた世界選手権では結果を残す事が出来ずロンドン五輪の
出場は叶いませんでしたが、2015年に行われた世界選手権では、
10位に入り、5度目の五輪切符を獲得しました。

【リオ五輪でのメダルの可能性は?】
寺内健選手はアトランタ五輪に15歳で出場し、夏季では
日本人最多タイの5大会五輪出場をリオ五輪で成し遂げます。

現状、メダルを獲得するだけの実績を残していない状態では
ありますが、10,20代の選手にはないベテラン選手の味を
出して記録に残る演技をして頂ければと思います。

以上、最後までご覧いただきまして有難うございました(^^♪