体操女子の寺本明日香がリオ五輪出場!「プロフィール(画像)/女子団体」

今回のリオ五輪では体操の女子団体のキャプテンとして出場する
寺本明日香選手。

彼女のプロフィールをまとめましたので、ご存じない方は是非
チェックしてみてください♪
体操 女子団体 寺本明日香選手.png
【寺本明日香のプロフィール】
寺本明日香(てらもと あすか)さんは1995年11月19日生まれ、愛知県小牧市出身の
体操選手選手です。
名古屋経済大学市邨高校卒業。中京大学スポーツ科学部3年生(2016年4月現在)。
レジックスポーツ所属。

小学1年の頃に「鉄棒がやりたい」と思ったのがきっかけで
レジックスポーツ・レッツ体操クラブ名古屋に入会したの最初だそうです。

その後、ジュニアの大会に出場するようになると各世代別の大会では
常に好成績を収め、中学校を卒業するまでの間に数多くの全国大会や国際大会
出場し経験を積みました。

そして、高校に入学した寺本選手は1年生の時に東京世界選手権大会の日本代表に選ばれ
2年生の時にはロンドン五輪に出場しました。
tumblr_m86qeqz3zv1qzecego1_400.jpg
ロンドン五輪では団体総合の全4種目に出場し、3種目で14点台をマークし団体では8位入賞
そして、個人総合では11位に入る活躍を見せました。

その勢いそのままに、2013年にはワールドカップ東京大会で日本女子選手として初の
個人総合優勝を飾りました。

高校を卒業した寺本選手は、中京大学大学に進学します。
スポンサーリンク


【中京大学を選んだ理由は?】
中京大学は体操でトップを目指す選手にはとても良い環境が整っており、
なにより、体操部には中学、高校時代から一緒に練習を頑張ってきた
先輩や仲間たちが多く所属しているのが理由だそうです。

【中京大学】
中京大学は、トレーニング施設が充実しているだけではなく、怪我をした時に
治療を受ける事が出来る保健センターなどの環境が整っていますので、体操のような
落下の危険が常にある競技等には最適な環境です。

大学に入学した寺本選手は、
2014年世界選手権:団体(8位)個人総合(18位)種目別の平均台(4位)
2015年全日本選手権個人総合:優勝
2015年世界選手権:団体(5位)個人総合(9位)


そして、2016年5月に行われたNHK杯で個人総合優勝をして、試技会でも好成績を
収めた寺本選手は見事、リオ五輪代表入りを決めました。
G20160504012525030_view.jpg
【リオ五輪でのメダルの可能性は?】
団体でメダルを獲得する場合は、チームとしていかにして個人個人が
ミスなく演技をこなせるかが重要になってきます。
体操 女子団体.jpg
その為、今回チームの中には五輪初出場の方もおりますので、体操メンバーの
キャプテンとして寺本選手がどれだけチームを一つにまとめ上げるかが
大切になってくると思います。

リオ五輪では得意な段違い平行棒以外の種目においても高得点を
期待したいと思います。

以上、最後までご覧いただきまして有難うございました(^^♪