新体操の畠山愛理がリオ五輪後に現役引退を発表「フェアリージャパンPOLA」

リオ五輪の新体操「フェアリージャパンPOLA」のメンバー畠山愛理
さんが、今大会で引退する事を宣言しました。
リオ五輪 畠山愛理.png
【畠山愛里のプロフィール】
生年月日:1994/8/16
年齢:22歳
身長/体重:170cm/49kg
出生地:東京都
在学校名:日本女子体育大学
所属:東京ジュニア新体操クラブ


畠山選手は6歳から新体操を始めて、15歳で「フェアリージャパンPOLA」の
オーディションに合格し、日本代表選手として2012年のロンドン五輪に出場を
果たしました。
スポンサーリンク


初のオリンピック出場を果たしたロンドン五輪出場時の畠山選手の年齢は17歳
で、団体では7位入賞という結果を残しました。

今回のリオ五輪で2大会連続の出場となった畠山選手、
チームとしては、決勝のリボンの大技「4本投げ」に失敗してしまい、
結果は団体で8位で悔いが残る試合ではありましたが、
リオ五輪 畠山愛理さん.jpg
どんな結果になったとしても年齢的な事と、新しく何かを始めるにあたり
大学卒業後にスムーズに進む事が出来るタイミングもあり、
この大会で競技人生を終えるのがベストだと考えていたのかもしれませんね。

以下に出場選手とその年齢を記しましたが、

【ロンドン五輪出場時の選手(年齢)】
畠山愛理(17歳)
田中琴(20歳)
松原梨恵(18歳)
サイード横田仁奈(18歳)
深瀬菜月(18歳)
三浦莉奈(18歳)


【リオ五輪出場時の選手(年齢)】
杉本早裕吏(20歳)
松原梨恵(22歳)
畠山愛理(22歳)
横田葵子(19歳)
熨斗谷さくら(18歳)


やはり、オリンピック出場時に年齢が、20歳前後の選手達で
チームが構成されていますね。

【4年後には26歳の畠山選手】

もし畠山選手が東京五輪に出場するとした場合は年齢が26歳になって
しまいます。チームのバランスを考えると難しいように感じます。

やはり選手として考えると、新体操で「引退」を一度してしまうと
新たに加わったメンバー間のコンビネーションが重要な競技ですので、
長い間トレーニングしていない時期が長ければ「復帰」も難しいと思います。

東京五輪では、新たに現在10代半ばの選手たちの中でメンバーを選抜する
のではないでしょうか?

【東京五輪での活躍は?復帰は?】
畠山選手は2020年東京五輪では違う形で関わっていきたいとコメントを
残していますし、2015年のミス日本コンテストの新設賞を受賞するなど
とても綺麗な方なので、そういった事も考えると、
「スポーツキャスター」「モデル」「若手の指導」「大学院へ進学」等が
考えられます。
畠山愛里.png
今後、新体操に関係した仕事だけではなく、様々な分野に挑戦して
行きそうな畠山愛理さん。

彼女が、どのような未来図を描いているのでしょうか?
これからの活躍にも期待したいですね(^^♪

以上最後までご覧いただきまして有難うございました。

【関連記事】
【新体操フェアリージャパン】リオ五輪日本代表メンバー発表!団体5名(補欠2名)+個人
皆川夏穂が新体操・個人総合でリオ五輪代表に決定!「プロフィール(画像)/競技日程」